一人暮らし女性の防犯対策

一人暮らし女性の防犯対策

単身一人暮らし。特に女性の一人暮らしは防犯上色々と注意しないといけません。オートロック付きのマンションなどは安全なような気がしますが、完全とはいえません。何故かというと、居住者が入るときに、同時にすっと一緒に入り込む不審者や、暗がりに潜む怪しい人影など・・・不安要素はたくさんあるからです。なるべく一人暮らしであることを悟られないようにしましょう。それには、例えば、こんな対策方法があります。帰宅時に「ただいま」と声をかける(中に誰もいなくても、いるような振りをするということです)とか、留守であることが分かりにくいように、郵便物はためないようにしておく(郵便局留にするのも一つの方法です)とか、外出時も電気は全部は消さないようにしておくなどです。
また、女性一人暮らしということがばれないように、男性の洗濯物を混ぜて干しておくなどという方法がありますが、空き巣や女性狙いの変質者は、すぐに見破ってしまうという意見もあります。
何よりいいのは、近所の人と顔見知りになっておくことです。普段見かけない人がいるということが、不審者発見に繋がることもありますし、また、何あったときに助けを求めやすくなります。自由気ままな一人暮らしですが、念には念を入れて、ちゃんと、一人暮らしの防犯対策しましょう!